千鳥・大悟が不倫疑惑釈明も「好きなんはダンサーじゃのうて金髪」

エンタメ

2017/04/12 18:00

sirabee20170401REIMI013

豪華クルージングを提供するスタークルーズとよしもとが初のコラボ。合同プロジェクト「ヴァーゴ the よしもと@クルーズ」の実施が発表された。

7月から就航を開始する「スーパースター ヴァーゴ大阪・横浜発着クルーズ」に毎週よしもと芸人が乗船し、船内シアター「リド」にて、よしもと芸人のステージを開催する。

都内で行われた発表会に、10name編集部も潜入。千原せいじ(47)、ココリコ、品川庄司・庄司智春(41)、千鳥、尼神インター、横澤夏子(26)、相席スタート、ジャングルポケットらが「ヴァーゴに乗りたい芸人」として駆けつけた。


 

■渦中の「千鳥・大悟」がイジられ倒す

まず、実際にヴァーゴに乗船体験してきた、もう中学生(34)がリポート。

sirabee20170401REIMI007
(もう中学生)

「海上カジノ」や「船上では18歳以上は大人」などクルーズならではの話もあり、「クジラを観測できる可能性もある」とのこと。

さらに、吉本芸人がお笑いライブをするシアター「リド」の話題で、普段はダンサーによるショーがあるとなるや、千原せいじが11日に報じられた千鳥・大悟(37)の不倫疑惑騒動に切り込んだ。

お相手は金髪ダンサーと報道されており、それをイジったかたちだ。大悟もタジタジとなりながら「あれから嫁が一緒に外を歩いてくれない」と漏らした。

sirabee20170401REIMI004
(前列左から、千原せいじ、千鳥(大悟、ノブ))

 

■「シベリアかな?」家が冷え切った

「不倫疑惑報道は笑いに変えなさい」と、今回の件に対して芸人の嫁の鑑ともいえる発言をしていたことを苦笑いしながら話す大悟。

なお、大悟は記者に突撃された当日の自宅は「シベリアかな?」と勘違いするほどの冷え込みを感じたのだそう。

相方のノブ(37)は「記者に突撃された日はバラエティの収録日で、記者と一緒にタクシーで現場に来て、もう顔真っ赤で目も真っ赤、金目鯛みたいなんが来てました。声も震えて怯えてボロボロでしたね」と当時の様子を語った。


■ヴァーゴ上層部からのチケットプレゼント

ヴァーゴ上層部から、今回集まった芸人のなか、ひとりだけヴァーゴの招待チケットがプレゼントされる流れに。

芸人からのアピールタイムのはずが、すべての芸人が「大悟がかわいそうなのでチケットをあげてください」。

結果、上層部が選んだのは大悟。「スキャンダルボーイ!」「ナイススキャンダル!」との声援のような野次が芸人から飛ぶ。

sirabee20170401REIMI011

チケットを贈呈したゲンティンクルーズライン社・営業部門上級副社長のマイケル・ゴー氏から「色んなダンサーがいるので楽しめると思います」と話すと、すかさず大悟が「わしが好きなんはダンサーじゃのうて、金髪のほうじゃ」とコメント。

千原せいじに「で、金髪ダンサーと嫁と、どっちと行くの?」と聞かれ「嫁と行くわい」と返すと、ノブが「なんで嫁。金髪ダンサーがかわいそう! かわいそう! 俺は金髪ダンサーの味方」と叫び、会場は大爆笑。

sirabee20170401REIMI009
(ノブに激しいツッコミをいれる大悟)

大悟の不倫疑惑騒動ネタで大わらわになる会場。庄司智春も負けてられないと持ちネタの「みきティー!」の変化球「金髪ダンサー!」と叫ぶ。

sirabee20170401REIMI010
「金髪ダンサー」と叫ぶ品川庄司・庄司智春

大悟は「うちのように揉めている夫婦も、ヴァーゴにいけばきっと仲良くなれるはず。ヴァーゴにみんなで乗りましょう」と、ちょっといい感じのコメントで場をまとめた。

sirabee20170401REIMI002

しかし、記者からの「茶髪、金髪と来て次は何色ですか?」の質問には「そろそろ黒髪」と答える場面もあり、大悟の不倫疑惑ネタはまだまだ燃料投下がありそうな気配だ。

・あわせて読みたい→『東京タラレバ娘』抜け出せない? 不倫の恋にハマる性格とメカニズム

(取材・文/10name編集部・モトタキ

あなたにオススメ

https://www.farm-pump-ua.com/

У нашей организации важный веб портал со статьями про клиника лечения алкоголизма.