平愛梨、妊娠発覚のきっかけを告白 「予想してなかったので不安」と本音も

サッカー・長友佑都選手の妻で女優の平愛梨がブログで妊娠のきっかけについて語った。

シェア ツイート 送る アプリで読む
(画像はInstagramのスクリーンショット)

イタリア・インテルに所属するサッカーの長友佑都選手(31)の妻で女優・平愛梨(33)が10日、自身のブログを更新。

第1子の妊娠に気づいたきっかけを明かし、話題になっている。


 

■きっかけは兄の言葉

昨年6月、妊娠に気づいた平。兄から「おぃ!!妊娠したやろ?!そうやろ!」と突然お腹を触られたことを明かす。

平は「失礼だね!!しとるかぃ!!アンタもフライデーか」と笑いながら答えた。というのも平は当時、食欲が抑えられず、焼肉、中華、韓国料理など外食ばかりしており、体重の増減が激しかったからだ。

しかし、兄の言葉がなんとなく気になったため医師に確認してもらったところ、妊娠が発覚。平は「嘘ッ!!ココ?!生命が?!」とビックリしたという。


関連記事:長友佑都、妻・平愛梨の第1子出産を報告 「この感動は一生忘れられない」

 

■夫への報告は自己判断

妊娠が発覚してからすぐに長友に伝えようとした平だったが、深夜2時半を過ぎており、翌日は長友にとって大切な日だったため、「戻ってきてから伝えよう!」と自己判断をしたようだ。

しかし、妊娠を全く予想していなかったため不安になり、イタリア在中の義姉に電話報告したそう。すると義姉は「愛梨ちゃん!!おめでとう!!全力でサポートするからね」と喜んでくれた。

また、義姉はイタリアで2度の出産を経験しているため、その言葉に感動した平は「不安から喜びに変わりワンワン泣きました」とつづった。

次ページ
■ファンからも祝福の言葉が

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ

シェア ツイート 送る アプリで読む
http://profvest.com

www.profvest.com

https://pillsbank.net