これが本物の美女の幼少期! 平子理沙の「小学校1年生」写真が美しすぎた

ハワイが大好きな小学生 お金持ちのお嬢様らしい仰天エピソードも

エンタメ

2018/01/30 06:00

モデルの平子理沙(45)が自身の公式インスタグラムに小学校1年生の頃の写真を掲載。「幼い頃から美人すぎる」と注目を集めている。


 

■赤い花が似合いすぎる美少女

平子が話題の写真を公開したのは28日。

「小学校1年生の夏休みin Hawaii イルカとシャチが大好きで、ハワイの水族館に行くのが大好きだったな」


というコメントが添えられた1枚には、赤い花の髪かざりがよく似合う可憐な少女の姿が。まだ小学校1年生とは思えないほど端正な顔立ちで、小麦色の肌も美しい。

A post shared by (@risa_hirako) on


 

■46歳の今は大人かわいく成長

すでに「美女」という言葉が似合う小学生時代の平子。46歳現在は年齢より若く見える大人かわいい女性に成長している。

27日にアップされた写真では、モコモコの白いニット帽をかぶり頬杖をついている。アイメイクがバッチリで目力の強さとまつげの長さは驚異的だ。

A post shared by (@risa_hirako) on


■ドリュー・バリモアとクラスメイト?

小学校1年生からハワイ好きのお嬢様キャラだった平子だが、彼女の実家がお金持ちなのはファンの間では有名な話だ。2016年8月20日の公式ブログによると、

「私が通っていたのはBel-Airにある私立の学校 Bel-Airはビバリーヒルズの上をいく豪邸が建ち並ぶ住宅街。そこの子供たちが沢山通っていたのでもちろん芸能人も多かった 


クラスメイトにはグウェネス・パルトロウ、スティーブン・ドーフ、モニカ・ルインスキー、ドリュー・バリモア、アリッサ・ミラノなんかがいて(中略)そんなモンスター校でわたしは毎年選ばれるキラキラベストドレッサー賞3年連続受賞 すごいでしょう!?」


とのこと。日本人は彼女1人だけだったとも書かれており、美形セレブだらけの環境でも地味キャラにならず人気者だったという記述を受けて「日本人の誇り」というコメントも書き込まれていた。


■LAセレブ高校生時代の写真も見たい!

幼いころから完成された華やかな美貌を持っていた平子。過去ブログに書かれているロサンゼルスでの高校時代は、絶世の美少女であったことが容易に想像できる。

当時ロサンゼルスで流行していたファッションも興味深く、「ハイスクール時代の写真」がインスタグラムにアップされることを期待してしまう。

・合わせて読みたい→お洒落な人は何を着ても似合う? 寒い地方からは羨望の眼差しも

(文/10name編集部・星子

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ

別れさせ屋 茨城

www.monaliza.kiev.ua