実写『BLEACH』、朽木ルキア役の杉咲花に賛否 「髪型が違う」「雛森じゃないの?」の声も

7月20日公開の実写映画『BLEACH』、メインキャストの1人・朽木ルキアを演じる杉咲花のビジュアル公開!

週刊少年ジャンプ誌上で、2001年から15年間の連載を駆け抜けた人気コミック『BLEACH』が実写映画化。

7月20日からの公開に先駆け、物語の中心人物の1人、朽木ルキアを杉咲花(20)が演じると発表されファンから賛否が起こっている。


🔥朽木ルキア役に杉咲花❗

主人公・黒崎一護とともに物語のキーパーソンとなる、👻悪霊・虚〈ホロウ〉を葬る死神・朽木ルキア役に、2017年の映画賞を総なめ🏆✨ 2018年最注目女優🎬 さんが決定❗ 女子高生姿&死神姿のビジュアル初披露🎉

🔥映画『』7.20公開❗

— 映画『BLEACH』公式 (@bleach_moviejp)


 

■「オサレ」マンガの金字塔

同作は、家族を守るために「死神」になった黒崎一護(実写の演者は福士蒼汰)を中心に、人を襲う悪霊「虚(ホロウ)」との対決を描いたバトル漫画。

少年漫画の枠を超えた洗練されたビジュアルと少年心をくすぐるポエムのようなセリフ回しで、「オサレ」マンガとも呼ばれ、アニメやゲームなどメディアミックスも果たした名作だ。

杉咲演じる朽木ルキアは物語初期から登場する中心人物の死神。諸事情で黒崎に死神の力を渡し、共に戦いに身を投じていく。


 

■杉咲「自分なりのルキアを」

女子高生と死神、両方の顔を持つことになる朽木を演じる杉咲は「原作を何度も読み返しアニメも観て、自分なりにルキアを調べて役づくりしました」と同作への熱意をコメント。

また佐藤信介監督も「表情、立ち振る舞い、話し方など、ルキアにしか見えなかった。杉咲さんにしか演じられない、人間味あふれる死神、ルキアの活躍を是非、劇場で楽しんでいただければ」と自信をのぞかせた。

次ページ
■ファンからは賛否

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ

также читайте

У нашей компании популярный сайт с информацией про продвижение сайта в интернете.