急逝した勝谷誠彦氏 事実婚していたモデル・甲賀瑞穂が公開したメールが切ない

私生活のパートナーだった甲賀瑞穂 「ありとう もうすぐ帰るからね。」果たされなかった約束が切ないメールを公開

エンタメ

2018/12/01 09:00

28日に肝不全のため亡くなったコラムニスト・勝谷誠彦氏(享年57歳)の告別式が、29日に兵庫県尼崎市の斎場で営まれた。同日、私生活でパートナーだった甲賀瑞穂(45)が自身の公式ブログを更新し、心境を綴った。


 

■元『ViVi』モデルがパートナーだった

甲賀瑞穂は、かつて女性向けファッション雑誌『ViVi』(講談社)などで活躍した人気モデル。2017年の7月に、

「私、甲賀瑞穂はコラムニストでもある勝谷誠彦氏とパートナー関係にあります 入籍、同居は子ども達が成人するまでは全く考えておりませんがこの先の人生のパートナーとして古くからの仲の良い勝谷氏と一般的な形に拘らず共に歩んでゆくつもりでいます」


と、勝谷氏とパートナー関係であることを公表している。


 

■「死んでしまった」というタイトル

甲賀は29日に、「死んでしまった」というタイトルでブログを更新し、

「私たち中年の恋愛は若者たちの恋愛の様に激しくぶつかり合う事もなく穏やかに愛し合っていた(中略)彼が私についた嘘が1つ」


と綴り、「もうすぐ帰るからね。」と表示されたメールの画面を公開した。

甲賀瑞穂
(画像はのスクリーンショット)
次ページ
■「勝谷」と書かれた焼酎で献杯

この記事の画像(2枚)

あなたにオススメ

もっと

designedby3d.com/

steroid-pharm.com