『モニタリング』男女の密着行為が映り込み騒然 「放送事故」「ヤバい…」

路線バスに乗り込んだ交際5ヶ月のカップルを、様々な怪奇現象が襲う…極限状態に陥った男女が情熱的な展開に

38
カップル
(Maria Dorota/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

24日放送の『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)では、心霊バスのドッキリ企画を放送。

ターゲットとなった一般人の男女が、恐怖のあまり驚きの行為を繰り広げ、視聴者から驚きの声があがっている。


 

■交際5ヶ月のカップルが極限状態に

ターゲットとなったのは、バスに乗り込んできた交際5ヶ月目の若いカップル。前方の1人用の座席に縦に並んで座っていると、仕掛け人である他の乗客たちが次々と降車していき、やがて乗客は2人だけに。

そこから、押してもいない降車ボタンが突然光りだすなど、次々と怪奇現象が起こりはじめる。路線図モニターに花嫁の霊が映し出されると、恐怖のあまり彼女が「怖い、やだ!」と後ろの席に座っていた彼に跨がり、2人は向かい合って密着した体勢となる。


 

■プロポーズされるまさかの展開

その後も2人は様々な怪奇現象に襲われ極限状態に。バス車内に花嫁の霊が現れると、霊から「あなたたち、結婚するの?」と問いかけられる。

恐怖に支配されている彼は「します!」と即答。霊は怯える2人に容赦なく近づき「病めるときも、健やかなるときも、彼女を愛すると誓う?」と投げかける。彼が「誓います」と答えると、彼女は恐怖よりも嬉しさが勝ったのか「バカっ…」と、密着した状態で一気にイチャイチャモードに。

まさかの展開にハリセンボン・近藤春菜は「やめろ!『モニタリングです』って入れ!」とツッコミ、ネタバラシされた2人は安堵の表情を浮かべていた。

次ページ
■「放送事故」「これはヤバい」

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ

38
best-cooler.reviews

www.sledoc.com.ua

https://profvest.com