高嶋ちさ子、仕事を「干されてもいい」 その理由に称賛の声が相次ぐ

高嶋ちさ子が自身のブログで、子供との時間を優先することを宣言。今後は平日の仕事はセーブしていくという。

397

高嶋ちさ子

ヴァイオリニストの高嶋ちさ子が10日、1年ぶりに自身のブログを更新。子供たちと過ごす時間を増やすために、仕事をセーブすることを宣言した。


 

■子供たちとの時間を最優先

コンサートの本数やテレビ出演が年々増えていったことで、家にいられる時間が少なくなっていることを明かした高嶋。現在は平日もほとんど外で過ごしているという。

そのため、今後の平日の仕事については「子供が学校から帰宅する時間までに終わるものしか絶対にお引き受けしません」と宣言。

「まだまだかわいい息子が、この1ヶ月荒れに荒れてます。原因は私です。一緒にいればわかること、出来ることが何も出来ていなくて、本当にかわいそうな思いをさせています」と反省した。


 

■「このままだと息子に干されそう」

さらに、「私は仕事人ではなくお母さんなので、仕事はセーブさせて頂きます」と母親として子供との時間を最優先することを決意し、「それで干されてもいいです。このままだと息子に干されそうなので」と子供たちへの強い思いを語った。

また、同日に更新されたツイッターでは、子供たちに「一緒にいたいからママ仕事減らすよ!」と言ったことを報告。次男は「ありがとう」と感謝したが、長男は「おまえバカだな。うちお金なくなるぞ」と悪態をつきながらも喜んでいたとつづった。

一緒にいたいからママ仕事減らすよ!と言うと、素直に「ありがとう」と言う次男
「おまえバカだな。うちお金なくなるぞ」と言う長男。
けど嬉しそうだね。

— 高嶋ちさ子official (@chisako824)


■潔い決断に「心から尊敬」

子供たちのために仕事をセーブするという決断を下した高嶋に、ネット上では「尊敬します」「素敵な考え」と称賛する声が相次いだ。

「仕事をしているお母さんもいいけど、まだまだ寂しいお年頃だから、お子さんたちは嬉しいでしょうね」


「あなたをテレビで見れなくなるのは残念ですが、子供の方がずっと大事です。子供の一年は、毎年その一年しかないんですから」


また、高嶋と同様に働いている母親からはこんな声も。

「潔い選択を応援しています。私は息子に母親を干されました。1年間は、必死に子供に寄り添いました。やっと子供の本音が聞けました、そのとき母親に戻れた気持ちがしました。子供の多感なときに、側で成長を支えられる事は、女性に生まれて、最高の幸せでもあると思います」


「ちさ子さんの決断、心から尊敬します。仕事と子育ての狭間で私も悩んでいて。すごく考えさせられています。私もきちんと向き合わなければ。背中を押された気持ちです。ありがとうございます」


■人生でもっとも重要なのは…

10name編集部が全国20代〜60代の男女1,340名を対象に「家族・友達・恋人・仕事・趣味」の中でもっとも重要だと思うのはどれかを調査したところ、6割以上が「家族」と回答した。

(©ニュースサイト10name)

『ザワつく!一茂 良純 時々ちさ子の会』(テレビ朝日系)などで見せる毒舌キャラが人気の高嶋。姿を見る機会は減るかもしれないが、子供たちのために選んだ決断を応援したい。

・合わせて読みたい→「息子に一太刀浴びせるために木刀購入」 高嶋ちさ子の実父に「高嶋家の血はスゴイ」の声

(文/10name編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「」
調査期間:2017年4月21日~2017年4月24日
対象:全国20代~60代の男女1340名(有効回答数)

あなたにオススメ

397