堀ちえみ、退院報告に喜びの声 「長生きしてください」「本当に良かった!」

口腔がんで入院していた堀ちえみが、無事に退院したことをブログで報告した。

エンタメ

2019/03/26 20:00

21

堀ちえみ

口腔がんの治療のため入院していた堀ちえみが26日、退院したことを自身の公式ブログで明かした。


 

■「退院しました」と報告

口腔がんのステージ4であることを発表し、治療に専念していた堀。今回の投稿で、手術が無事完了し、退院したことを報告した。どうやら今回の手術で、すべてのがんを「取りきれた」という。

無事退院した堀は、ファンや関係者に向けて感謝の言葉をつづった。

「読者の皆様、ファンの皆様、仕事でお世話になっている皆様、友達そして家族のみんな…本当にありがとうございました」


現在は話すこともおぼつかないようで、これからリハビリをしていくようだ。


 

■「退院おめでとう」

ネットでは、無事手術を終えて退院した堀に「おめでとう」と祝福の声が相次いでいる。

「退院おめでとうございます。まだまだ大変だと思いますが頑張ってください! そして一日も早く元気な姿を見せて下さい」


「堀ちえみさん退院おめでとうございます」


「退院おめでとうございます。本当に良かったですね。これからは、子供たちの為に長生きしてくださいね」


■人間ドック経験者は3割

もはや他人事ではない「がん」の存在。人間ドックや健康診断を行うなど、定期的にチェックが必要だろう。10name編集部は、全国の20~60代男女1,381名に「人間ドックの経験」について調査を実施した。

グラフ_1
(©ニュースサイト10name)

「人間ドックに行ったことがある」と回答したのは、全体の3割という結果に。人間ドックは、がん以外にも重大な病気の早期発見に繋がるため、積極的に検診を受けるのが望ましいだろう。

子供たちのために生きたいと語っていた堀。まだまだリハビリなどつらい日が続くかもしれないが、また元気な姿を見せてほしい。

・合わせて読みたい→中村獅童、人間ドックで「肺腺がん」発覚 完治と復帰を祈る声相次ぐ

(文/10name編集部・Aomi

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「」
調査期間:2015年11月20日~2015年11月24日
対象:全国20代~60代 男女1371名

あなたにオススメ

21