平愛梨、過去画像と現在を比べてみた結果… 「え!?」「これはすごい」

平愛梨が、デビュー当時の10代の頃の写真を公開。現在の写真と見比べたファンから驚きの声が相次いでいる

タレントの平愛梨(34)が、13日に自身のインスタグラムを更新。

4月12日にデビュー19周年を迎えたことを受けてデビュー当時の写真を公開し、大反響が寄せられている。


 

■14歳でデビュー、今年19周年

デビュー当時担当していた元マネージャーから「デビュー19周年おめでとう」との連絡をもらい、「19年? え? デビュー日?」と衝撃を受けつつ、「19年も経っていたんですね!」と自身の芸能活動を振り返る平。

「大きな大きな『ありがとう』が色んな場面で浮かびます」と切り出し、「14歳でデビューして満34歳。ずーっと同じ事務所。社長の愛は昔も今も変わらない。

所属タレントみんなを子供のように思ってくれてる」と、社長への感謝の思いを綴る。

A post shared by (@harikiri_tairi) on


 

■父親のような社長やファンに感謝

平愛梨
(画像はのスクリーンショット)

芸能活動を通じて、平の人生の節目にも接してきた社長は、「結婚したことも子供の誕生もお父さんのように喜んでくれて今は『旦那さんを優先にな』と言葉までかけてくれる。本当にありがたいです」と平。

投稿には、デビュー当時の14歳の頃の写真も添えられており、「こんな私のファンと言ってくれてる方、ほんとに、ありがとうございます」と、ファンへの感謝の思いも綴られている。

次ページ
■「全然変わってない…」驚きの声

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ