上原さくら、免許証の写真が「老婆のよう」だと愕然 「多分これが本物…」

上原さくらが、運転免許を更新したこをブログで報告。その「写真」の仕上がりに、思わず強烈な自虐が飛び出してしまったようで…

29
上原さくら
(画像はのスクリーンショット)

タレントの上原さくらが、運転免許を更新したことをブログで報告。

その場で撮影したという「写真」の仕上がりに言及した内容に、多くの共感の声が寄せられている。


 

■免許証の写真が「老婆のよう」

上原は16日に自身のブログを更新し、「運転免許の更新に行ってきたのですが」と、何やら浮かない様子。

「今回は免許の写真が生活に疲れ果てた老婆のように写りました」と、免許証の写真の仕上がりに思わず愕然としてしまったようだ。

「前回は人気のない女子プロレスラーだったのですが」と自虐しつつ、「美肌アプリで見慣れちゃってるけど、たぶん免許の写真の俺が本物なんだろうなぁ…」とつぶやいている。


 

■「すごくわかります」共感の声続々

「免許証の写真が酷い」との上原の嘆きに、ブログ記事には読者から多くの共感の声が寄せられている。

「わかります! 私はパスポートの写真が最悪でした笑」


「写真すごくわかります…私は写真を撮る瞬間に前髪がパッカーんって割れちゃいました汗 背景がブルーだから顔色がよくない感じになったよ」


「どうやったら綺麗に写るんだろう? 誰か教えてほしい」


「いやいやいや。さくらさんはかわいいから免許証もかわいく撮れてるはず」


「こんなにかわいい人を『老婆』なんて言いませんよ!」


中には、上原の自虐をフォローするコメントも。


■約半数が「免許証の写真に不満」

10name編集部が全国の20~60代の免許証を持っている男女1,061名を対象に調査を実施したところ、全体で約半数の人が「免許証の写真に納得いかない」と回答した。

多くの人が免許証の写真に不満を抱えているようだ。

免許証は身分証明書として提示する機会も多いため、仕上がりによってはショックも大きい。美人タレントでありながら強烈な自虐が飛び出してしまった上原に、共感した人は少なくないのでは?

・合わせて読みたい→重盛さと美「昭和の男性は必要ない」とバッサリ その理由に波紋

(文/10name編集部・あまぐりけいこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「」
調査期間:2016年11月25日~2016年11月28日
対象:全国20代~40代の免許証を持っている男女1061名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ

29