韓国仕込みのアイドル・CHERRSEE メンバー脱退の逆境に「未来が楽しみ」

5人組ガールズダンスボーカルグループ、CHERRSEEが5枚目のシングル『BiBiDi BaBiDi Boo』をリリースする。

エンタメ

2019/04/23 05:15

CHERRSEE
(NENE LENA MIYU YUMA AIRI)

BIGBANGやSISTERなどに楽曲を多数提供したK-POP屈指のヒットメーカー、勇敢な兄弟がプロデュースする5人組ガールズダンスボーカルグループ・CHERRSEEが、5枚目のシングル『BiBiDi BaBiDi Boo』を5月8日にリリースする。

10name取材班は彼女たちに2度目となるインタビューを実施。メンバー卒業への想い、今回の新曲が意味することについて話を聞いた。


 

■NENEはディズニーを尊敬

前回インタビューでは、CHERRSEEのグループとしての紹介をしてもらったので、今回はまず最初にメンバーそれぞれの自己紹介をお願いした。

好きなもの、特技、今後のソロ活動…。特に具体的な質問をせず、自由に話してもらっている。まずはグループをけん引するリーダー、NENE。

NENE:ディズニーがすごく大好きで、私からダンスと歌を取ったら、ただのディズニーオタクなんじゃないかというくらい本当に好きです。


癒されることや楽しいことはもちろん、ディズニーで行われるパフォーマンスを見ることがすごく勉強になって、刺激をもらえるという意味でもすごく好きですね。エンターテインメントの世界で仕事をしている身として尊敬しています。


ミュージカルの仕事をさせてもらったときは、ダンスを始めたときと同じ快感がありました。CHERRSEEの活動と並行して行うのは難しいかもしれませんが、いつかまたチャレンジできれば嬉しいです。


 

■タイ出身、5ヶ国語を操るLENA

続いて、クールなラップでCHERRSEEの音楽に彩りを加えるLENA。タイ出身で、タイ語・英語・中国語・日本語・韓国語の5ヶ国語を操る。

LENA:趣味は日本のアニメを観ることで、『NARUTO』がすごく好きです。今はその続編の『BORUTO』を観ています。


『NARUTO』のキャラクターでは、主人公のうずまきナルトが一番タイプですね。最初に自分ひとりでできないことがあっても、それができるようになるまで努力するところに惹かれます。


ファッションが大好きなので、もしできるのであれば、モデルの仕事にもチャレンジできればいいなと思います。

次ページ
■MIYUはグラビアでも活躍

この記事の画像(18枚)

あなたにオススメ