退位・即位の儀式でも注目! 東京ど真ん中にある日本最大の城「江戸城」クイズ

東京都千代田区にあり、現在では周囲をランニングコースとして楽しむ人も多い江戸城(皇居)。トリビアクイズ、わかるかな?

日本最大の城郭である江戸城。明治維新以降は、皇居として用いられています。天皇陛下の退位や即位の儀式でも注目が集まる江戸城(皇居)にまつわるトリビアクイズ。全5問に挑戦してみてください。


1.江戸城を初めて築城した武将は誰でしょう?

(Leonid Andronov/iStock/Thinkstock)

正解は「太田道灌(資長)」。関東管領・扇谷上杉家の家老で、武蔵守護代を務めた有力な武将。東京メトロ千駄木駅近くには「道灌山」という地名も残っています。

2.江戸城最後の天守閣が焼け落ちたのは、何という火事によるものでしょう?

(©ぱくたそ)

正解は1657年に起きた「明暦の大火」。供養のために燃やした振り袖から火の手が拡がったとの伝説から「振袖火事」とも呼ばれます。焼失した後、加賀藩によって天守の土台は作られましたが、幕府重鎮の保科正之が街の復興を優先したため再建は取り止めとなりました。

3.現在の皇居には、いくつの門があるでしょう?

正解は「9つ」。大手門から時計回りに、桔梗門、坂下門、正門、桜田門、半蔵門、乾門、北桔橋門、平川門となります。

4.江戸城で大名が将軍への拝謁を待っていた伺候席。この中で最も格が高いのはどれでしょう?

正解は「大廊下」。徳川御三家や御三卿など、将軍の一族のみが詰めた部屋でした。なお、臣下の最上位は「溜詰」で、井伊家などはこちらに詰めていました。

5.北の丸公園の中にある科学系の博物館は何でしょう?

正解は「科学技術館」。サイエンスカフェなども開かれ、親子連れに人気です。国立科学博物館は上野、科学未来館はお台場、先端技術館は北青山にあります。


→他のクイズにも挑戦してみる?


・合わせて読みたい→約200年ぶりに復活! 歴史の中でも大きな意味を持った「上皇」トリビアクイズ

(文/10name編集部・タカハシマコト

あなたにオススメ