慶応大院生デリヘル経営で逮捕に「またか」の声 取材に対し大学広報の回答は…

慶応大院生がデリヘルを経営し女子高校生派遣で逮捕 またかの声が…

話題

2019/05/14 20:00

43
女子中学生
(DAJ/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

経営する派遣型風俗店で17歳の女子高校生を雇い、わいせつな行為をさせたとして、警視庁少年育成課は14日までに、児童福祉法違反などの容疑で慶応大大学院生の男(33)を逮捕した。


 

■わいせつな行為させた疑い

慶応大学院生の逮捕容疑は4月7日、デリヘルで雇った高校3年の女子生徒(17)が18歳未満と知りながら、千代田区内のレンタルルームに派遣し、客の男性に対し、わいせつな行為をさせた疑いがもたれている。

男は「弁護士と面会してからでないと話せない」と容疑に関して留保。警視庁によると、女子生徒は「年齢を聞かれても言わないよう男から指示されていた」と話している。

コース料金や指名料はすべて店側の売り上げとなっており、男は昨年8月から逮捕された今月12日まで、約250万円を売り上げたと見られる。

なお、少女らは「裏オプション」と呼ばれる性的サービスの代金のみを客から受け取っていたということだ。


 

■大学は事実確認を継続中

そこで、10name編集部は慶応大学広報室に対して、本件について尋ねてみた。

「現在事実関係の確認を継続中。ホームページ上で何か公表する予定は今のところない」


また、「慶応大生の逮捕が最近目につくが、それに対して何か学生に対して注意喚起を行っているのか?」と質問をぶつけたところ、

「過去の事案に関してはウェブ上で出している件もある」


と答えた。

次ページ
■慶応生はこんなニュースしか…

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ

43