『今くら』出演のアンゴラ村長に異変? 「どーした」「気になる…」と心配の声

『今夜くらべてみました』に出演したアンゴラ村長。その時の様子に心配する声が続出。

エンタメ

2019/05/30 13:00

アンゴラ村長29日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に、にゃんこスターのアンゴラ村長が出演。視聴者から、番組出演中の彼女の様子を心配する声が相次いでいる。


 

■「埼玉代表」として出演

15日放送では、埼玉県出身の著名人を「埼玉女子」として招いてトークを展開した同番組。今回はその対抗馬として「千葉女子」を加えた企画が放送された。

千葉出身者としてマスコットキャラクター・ふなっしー、相席スタート・山﨑ケイ、元モーニング娘。の市井紗耶香、元AKB48の秋元才加。対して、埼玉出身者は益若つばさ、夏菜、アンゴラ村長が選ばれ、トークを繰り広げた。


 

■発言が「制服でした」の一言のみ

番組中盤まで、アンゴラ村長は他の出演者の話に耳を傾け笑いはするものの、話すシーンは放送されず。

市井が「学生の頃、登校後に制服からジャージに着替えるのが学校のルールだった」と話し、MCのフットボールアワー・後藤輝基がアンゴラ村長に「制服でしょ?」と問いかけるも、アンゴラ村長が発したのは「制服でした」の一言。

市井らが背後に座っていたアンゴラ村長に「勉強しにくくないですか?」と聞き返すも、アンゴラ村長は話さずに後藤が「制服でええやん」と言い、言葉を発さずに終わった。

次ページ
■心配の声が相次ぐ

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ