サニブラウン選手が日本新記録! 陸上の花形「男子100m競走」クイズ

サニブラウン選手の活躍で2020年の東京五輪にも期待が高まっています。

シェア ツイート 送る アプリで読む

陸上・男子100mのサニブラウン・アブデル・ハキーム選手が、日本新記録9秒97で日本人2人目の100m9秒台を記録しました。陸上競技の花形種目でもあります。そこで、本日の10nameクイズは「男子100m競走」。全5問に挑戦してみてください。


1.ウサイン・ボルト選手が持つ現在の100m世界最速記録は何秒でしょう?

◯ 正解! × 間違い!

正解は「9秒58」。2009年、ベルリンで行われた世界選手権での記録でその後10年更新されていません。

2.短距離走や走り幅跳びなどで「追い風参考記録」となるのは、風速何m/s以上でしょう?

(salihkilic/iStock/Thinkstock)
◯ 正解! × 間違い!

正解は「2.0m/s」。ちなみに、ウサイン・ボルト選手の世界記録のときは、追い風0.9m/sでした。

3.サニブラウン選手は米国の大学に通っていますが、それはどこでしょう?

(©イラストAC)
◯ 正解! × 間違い!

正解は「フロリダ大学」。城西大付属高校から2016年に進学しています。

Advertisement

4.日本人で初めて100m9秒台を記録した選手は誰でしょう?

(5xinc/iStock/Thinkstock)
◯ 正解! × 間違い!

正解は「桐生祥秀」。東洋大学に所属していた2017年9月、日本インカレ大会で9秒98を記録しました。

5.五輪・世界選手権を通じて唯一の日本人男子100mファイナリストで、「暁の超特急」の異名をとった選手は誰でしょう?

◯ 正解! × 間違い!

正解は「吉岡隆徳(たかよし)」。1932年のロサンゼルス五輪で東洋人初の6位入賞を果たしました。

「男子100m競走」クイズ
「まだまだ」
残念! スポーツ関連のニュースにも注目してみましょう。
「なかなか」
全問正解まであと一歩! スポーツ関連のニュースにも注目ですね。
「お見事」
素晴らしい正解率! スポーツ関連のニュースも日々チェックされているのかも。

デイリーニュースクイズ


・合わせて読みたい→国会議員の発言でも注目! 「北方領土」トリビアクイズ

(文/10name編集部・タカハシマコト


あなたにオススメ

シェア ツイート 送る アプリで読む