滝沢カレン、親友・横澤夏子を家に招かない理由 「めっちゃ分かる」と共感の声も

滝沢カレンが、親友である横澤夏子を自宅に招かない理由を明かした

74

モデルの滝沢カレン(27)が10日、自身のインスタグラムを更新。親友である横澤夏子(28)を自宅に招かない理由について明かした。


 

■豪華な手料理を披露

滝沢は「大心友」である幸子さんを家に招き、滝沢の大好物である、チーズをたっぷりと使用した韓国風の手料理を振る舞ったことを報告。たくさん量を作りすぎてしまったようなのだが、現在は徐々に消費できているようだ。

また、アメリカンチェリーが好きなことについてもコメントしており、持ち歩いてしまうほど惚れ込んでいるのだそう。

A post shared by (@takizawakarenofficial) on


 

■横澤夏子を自宅に招かない理由

また投稿内では、自身が「親友」と呼んでいる横澤夏子を自宅に招かない理由についても触れており

「横澤さんは当たり前に信じてはいるのですが、トイレ行ってる間に部屋を歩かないか心配になる存在でまだお姉さんですし、といれもわたしはゆっくりできないので、丁寧に距離詰めたいだけです。安心してください。(原文ママ)


と、自身がトイレに行っている間に部屋を探られてしまうのではないかという懸念があることについて明かした。

これには横澤からコメントが届いており、「ちょっとー! 部屋歩き回らないからご飯食べさせてよー! おいしそすぎー!」とコメント。これに対し滝沢は「夏子さん、ギャグではなくてまだもう少し待って下さい」と返信している。

次ページ
■「心配性」な一面に共感の声も

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ

74