福田沙紀、現在の様子に驚きの声 『イッテQ』出川ガール務めた過去も

『イッテQ』の伝説的名企画「間欠泉しゃぶしゃぶ」で出川ガールを務めていた福田沙紀。28歳になった彼女の現在は…

エンタメ

2019/07/06 16:00

6月30日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)にて、女優・福田沙紀(28)が「出川ガール」を務めた過去映像が放送された。

同番組の伝説的な名企画に体を張って貢献していたことに改めて称賛の声が上がる一方、彼女の「現在の様子」に注目が集まっている。


 

■「間欠泉しゃぶしゃぶ」企画に出演

30日の放送では、出川哲朗の過去100回を超えるロケの名場面を振り返り、同番組を語る上で外せない「伝説的名シーン」の数々もプレイバックされた。

その1つが、2006年9月に放送された、アイスランドでの「間欠泉でしゃぶしゃぶはできるのか」という企画。

高さ15メートルほど吹き上がる間欠泉を目の前にして「できるわけねぇじゃん」とこぼす出川に、福田は「できるって。内村さんが、出川さんはこういうのが得意でこういうのでご飯を食べてるんだって」と背中を押した。

そうして実現した熱湯シャワーを浴びる出川のリアクションは、同番組の伝説的名シーンとして語り継がれることに。


 

■出川ガールの変遷に様々な声

放送を受けて、視聴者からは「しゃぶしゃぶのときって福田沙紀だったんだー」など驚きの声が。

一方で「北川弘美ちゃん、福田沙紀ちゃん…女性タレントは大変だね。だけど、安定してずっと出続けてる森三中や、イモト。なんだかんだで女芸人はすごいと思う」など、出川ガールの変遷に複雑な声をつぶやくユーザーも。


■28歳になった現在の彼女は…

A post shared by (@sakifukuda_official) on

13歳のときに、「全日本国民的美少女コンテスト」で演技部門賞を受賞し、2007年放送のフジテレビ系ドラマ『ライフ』での好演も話題となった福田。

2015年11月からdTVで配信された、上野樹里とBIGBANGのチェ・スンヒョンが主演を務めたドラマ『シークレット・メッセージ』では、韓国語での演技に挑戦するなど、現在も実力派女優としてキャリアを重ねている。

今月3日にインスタグラムで公開された写真では、10代の頃から変わらない透明感と愛らしさに「かわいいすぎる」「何年経ってもかわいい」など多くの反響が寄せられている他、外国語でのコメントも見受けられ、彼女の幅広い活躍ぶりがうかがえる。

・合わせて読みたい→『イッテQ』出川ガール谷まりあ、催眠術後の異変に騒然 「まさか…」

(文/10name編集部・衣笠 あい

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ