『スッキリ』“天の声”加藤浩次にかけた言葉に称賛 「プロの仕事」

『スッキリ』にて、吉本興業の経営陣の刷新を訴えた加藤浩次。そんな彼に「天の声」がかけた言葉に、多くの反響が寄せられている

エンタメ

2019/07/22 16:00

シェア ツイート 送る アプリで読む

山里亮太

22日放送の『スッキリ』にて、加藤浩次が吉本興業の経営陣の刷新を訴え、「変わらなければ俺は辞める」と宣言した。

20日に謝罪会見を開いた宮迫博之と田村亮が、同社の岡本昭彦社長らから圧力をかけられていたことに生放送で声を荒げた加藤に、「天の声」がかけた言葉に反響が相次いでいる。


 

■加藤、経営陣の刷新を訴え

20日の宮迫と田村の謝罪会見を振り返り、吉本興業では「若手は、会長や社長を怖がっている」と明かした加藤。「そんなんで楽しいお笑いができるのか。そんな状態がずっと続いてきた。みんな我慢してきた。経営陣が変わらないなら俺は辞める」とも宣言した。

そんな加藤の発言を踏まえ、同じく吉本所属の南海キャンディーズ・山里亮太の親友として知られる「天の声」は、「おーはよーございまーす」といつもと変わらず軽快なトーンで「クイズッス」のコーナーを始めた。


関連記事:芸歴53年の大ベテラン・池乃めだか 吉本に物申した発言が「本物の芸人」

 

■「加藤さんて声大っきいのね!」

タイトルコールが終わると、天の声は「いやぁ、加藤さんって声大っきいのね!」とコメント。加藤が「うるさかった?」と返すと、「すごかった、ビクッてしちゃってさ、あれだけ大きい声だったら、色んな人のところにちゃんと聞こえちゃってるよこれ」と言葉をかけた。

加藤が再度「いや、ごめんごめん、うるさくして」と謝ると、「いーのいーの、びっくりした! いやぁ、ちゃんと伝わってると思うけどね」とエールを送り、その後も明るいトーンでコーナーを進行した。

次ページ
■「救われた」「プロの仕事」

あなたにオススメ

シェア ツイート 送る アプリで読む