DaiGo、“8年間のいじめ”を終わらせた出来事 ファンも衝撃「鳥肌立った…」

メンタリスト・DaiGoが YouTube動画で過去にいじめられていたことを明かした。

エンタメ

2019/09/19 18:00

シェア ツイート 送る アプリで読む

メンタリストのDaiGoが、キングコングの梶原雄太が運営するYouTubeチャンネル『カジサックKAJISAC』に出演。過去に「いじめられていた」ことを告白し、その後の行動が話題になっている。


 

■「小2から中2まで友達いない」

以前からDaiGoとの共演を望んでいた梶原。今回、コラボを承諾してくれたことに「めちゃくちゃ嬉しくて…!」と喜びを表す。


実際、梶原はDaiGoに聞きたいことが山ほどあるようで、独特な考え方を持つことから「幼少期をどう過ごしたのか」と質問。

それに対しDaiGoは「暗いですよ。小学校に入ってからいじめられるようになって、小2から中2まで友達いないです」と告白するのだった。


関連記事:メンタリストDaiGo、テレビ局に脅された過去 「赤坂歩けなくしちゃうぞ」

 

■いじめを変えたきっかけは…

当時、「みんなが何でいじめるのか分からなかった」「大人に相談しても助けてくれなかった」と過酷な状況から、8年間も人を信じられなくなったという。

その頃は「自分は無価値でいじめられて当然」と思い込むことで、いじめを耐え抜いていたが、尊敬している母親をバカにされたことがきっかけでキレてしまったそう。

「工作室で足元にあった鉈を投げようとするも、刃が外れ、誰も怪我をせずに済んだ」というものだったが、結果的に相手に殺意が伝わったらしく、その時から環境がガラッと変わったという。

次ページ
■ファンも衝撃

あなたにオススメ

シェア ツイート 送る アプリで読む