『テラハ』新入居者が“風呂場の惨状”に愕然 「汚すぎ」「よく住めるわ…」

『テラスハウス』で新メンバーの田渡凌が風呂場の汚さに言及。ネットでも驚きの声が相次ぐ。

エンタメ

2019/10/09 12:30

シェア ツイート 送る アプリで読む
風呂
(Vitali Laurentsik/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

人気恋愛リアリティ番組『テラスハウス』の新シーズン 『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』 (Netflix・フジテレビ)の最新話が8日に公開。激しく汚れた風呂場に、ネット上では衝撃の声があがっている。


 

■意識高い話はしても掃除は…

この日、新メンバーの田渡凌が入居。彼はB.LEAGUEの横浜ビー・コルセアーズに所属するプロバスケットボール選手で、アメリカの大学に留学していたために英語もペラペラという男子だ。

留学経験ゆえかコミュニケーションも上手なようで、すぐ他メンバーに馴染む。そして馴染んだ結果、風呂場の惨状について言及することに。これまでお互いの仕事や流佳の将来に対して、意識高い議論を交わしてきた彼らだが……



関連記事:『テラハ』汚すぎる水回りの実態に騒然 「キッチンと風呂の汚さが異常」

 

■オシャレさが台無しな汚さ

男子風呂に入った凌。すると、床には濡れたままのタオルやビニール袋、虫取り網が散乱。浴槽内には水着らしきものが浮かんでいて、衛生環境にかなり不安の残る状態だった。

風呂から出た凌は「いや快適だったお風呂」「めっちゃキレイだった」とアメリカンジョーク風のジャブを入れると、「一個聞いていい? あのタオルはなんなの?」と切り込み。他メンバーが反応に困ると、「ちょっと1回さ、掃除しない?」と提案した。

次ページ
■「汚すぎる」「住めない」

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ

シェア ツイート 送る アプリで読む